会長挨拶

名城大学応化会会長 杉野稜太

同窓会活動の基礎を

令和2年度名城大学応化会総会におきまして、四代目会長を拝命しました杉野と申します。名城大学応化会会員の皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素より同窓会活動にご理解並びにご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。

名城大学応化会は20173月に応用化学科の1期生が卒業すると同時に設立された若い組織です。そのため設立から日が浅く、活動内容に関して改善が可能な点が多く残っているのが現状です。これを着実に改善し、やがては応用化学科の発展に大いに貢献できるような同窓会を作り上げていきたいと考えております。

今年度は新型コロナウイルスの影響が懸念されますが、資格支援やソフトボール大会の支援をさせていただく予定です。また、これらの支援に加えて、新入生に対する支援の一環としてUSBメモリの謹呈も行う予定です。その他の活動に関しましても当ホームページにて随時報告して参りますので、ご確認いただけると幸いです。

至らぬ点もございますが、今後とも応用化学科の発展のため尽力して参りますので、ご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。